COST


設計・監理料について

  • 木造[平屋・2階建て]の場合
    工事請負契約金額(税抜) × 11%程度
    工事金額が2000万円以下の場合は一律220万円となっております。
    (構造・設備設計事務所による、設計監理料を含みます。)

  • 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、ハイブリット造(混構造)、木造(3階建て・特殊工法)の場合
    工事請負契約金額(税抜) × 12%程度
    工事金額2000万円以下の場合一律240万円となっております。
    (構造・設備設計事務所による、設計監理料を含みます。)

  • ※遠隔地等で交通費・宿泊費が掛かる場合、話し合いにより別途請求金額の決定をさせて頂いております。
  • ※その他、敷地条件・法令等、設計の難易度により算定料率は変動します。
     ご不明な点やご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • ※土地探しからのご相談も承っております。

お支払い時期について

  • 建築設計・監理業務委託契約時  ―25%
  • 基本設計完了時         ―25%
  • 実施設計完了時         ―25%
  • 監理業務完了時(竣工、引渡時)  ―25%(残金の清算)

  • ※全体工事金額の増額又は減額が生じた場合は監理業務完了時のお支払いに際して清算させて頂いております。
  • ※上記を基本としておりますが、支払い時期・方法については、お客様のご都合に合わせご相談に応じております。

建築工事費及び設計・監理料以外でお施主様に別途ご負担頂く項目について

設計及び工事に直接関係してくる費用は、土地の調査費用(項目①)と各申請費用(項目②)です。

①土地の調査費用

  • 敷地測量 ※1
  • 地盤調査
  • 真北測定 ※2
②確認申請・中間検査 ※3・完了検査等、各種申請費用
③地鎮祭・上棟式の費用 ※4
④その他、登記・税金・住宅ローン・保険関係費用


  • ※1 地盤調査の結果により、地盤改良や杭工事が必要になる場合があります。
  • ※2 真北測定は斜線制限・日影規制にかかる場合必要となります。
  • ※3 建物の規模により中間検査の有無が決定されます。
  • ※4 地鎮祭・上棟式等、各式典の有無はお施主様の意向により任意にて行なわれています。